食品物流サービス

山村ロジスティクスの食品物流とは

山村ロジスティクスがお客様にご提供する食品物流サービスは、保管・ピッキング・仕分け・流通加工といったセンター内オペレーションです。 特長は、ドライ・チルド・フローズンの3温度帯への対応が可能な点です。近年、消費者が「食の安心・安全」に対して高い関心を持っていることを受けて 食品物流の管理レベルの向上、具体的には物流段階における温度管理の徹底が求められるようになりました。 また、デイリーオペレーション管理における在庫の適正化は物流の対象範囲のみだけでは実現できません。 在庫レベルは調達量、生産数、販売方法に影響を与えます。その最適化には調達、生産、営業部門にまで踏み込んで在庫量とコストを検討する必要があります。 山村ロジスティクスではお客様の物流コスト削減のニーズにお応えするため、お客様ニーズに柔軟に対応した最適の食品物流システムをご提案させて頂いています。 食品物流の流れ


山村ロジスティクスの食品物流実績や改善内容

お客様の物流コスト削減ニーズにお応えするため、全国の営業所においては小集団活動で業務改善を継続的に推進しています。 こうした取り組みを進めることにより、お客様のニーズに応えたローコスト物流システムを構築しています。


山村ロジスティクスの食品物流の強みとは

センター運営を任されていることで荷主企業の情報を当社でも共有できるため荷主企業のローテーションに合わせられ、輸送に合わせた出荷、 出荷に合わせた輸送が可能になっています。



お問い合わせはこちら

↑ページトップへ