お知らせ

全日本物流改善事例大会2019 物流合理化努力賞 受賞

全日本物流改善事例大会2019にて、物流合理化努力賞を受賞致しました。昨年稼働開始した倉庫内の作業環境改善を課題とし、生産性の向上や外国人従業員の教育に着手しました。1つ目に、倉庫内のレイアウト変更により動線を短縮し、適正人数を配置したことで約17%の人員を削減しました。2つ目に、当社初のベトナム人社員を登用し、人員構成比53%を占める日本語が通じないベトナム人への通訳をお願いしました。初期教育を徹底して行うことで作業への理解度が向上し、全体生産性を改善することが出来ました。この2つの改善は大きな収支改善効果を得られただけでなく、外国人従業員ともコミュニケーションを図れる明るく楽しい職場が実現し、従業員定着率の向上にも繋がりました。

 

BACK TO LIST