お知らせ

全日本物流改善事例大会2019 物流合理化努力賞<物流業務部門> 受賞

全日本物流改善事例大会2019にて、物流合理化努力賞<物流業務部門>を受賞致しました。アパレル製品の集品作業の効率化に向け、集品と補充に係る時間短縮に着目して基準生産性と目標値を設定しました。さらに集品作業工程の削減、搬送・梱包作業のサポート体制の見直しや全エリア同一ホワイトボードによる生産性管理の導入等を進めた結果、生産性が34%向上しました。また、生産性管理が浸透したことにより、基準生産性に対して54%の生産性向上が実現しました。「E・C・R・S(イクルス)の工程分析を活用した工程の排除および簡素化などでも成果が表れ、相互的に作業生産性向上に繋がったことも評価されました。

BACK TO LIST